飾り窓 in AMSTERDAM


 仕事でオランダへ行ってきました。

 オランダの飾り窓は合法で、売春婦が自主的に売春行為を行っているという建前があるため、売春婦自身が客と交渉を行うシステムになっており、ポン引きなどの行為は厳しく規制されているらしい。

アムステルダム滞在3日目、仕事が終わって、教会の裏の飾り窓地帯へ・・・。

飾り窓地区もオランダらしい景色で運河があり、風情があります。

ただ、浮浪者やちょっとやばそうな人がかなりいます。ちょっとやばい雰囲気を醸し出しています。

まず、私が向かったのは、コーヒーショップ。





 コーヒーショップで、マリファナを一発決めます。久ぶりのマリファナです。もちろんオランダはマリファナは合法です。

 気分も良くなってきたところでいざ出撃。

下着姿の女性が手招きをしてさっそく交渉開始です。
すぐに目を引いたのが 美しいブルネット長い髪が印象的な白人ギャル。
ルックスもスタイルも抜群!
早速交渉してみると、サック&ファックで50ユーロ。
時間は15分。キスは駄目だけど、胸へのタッチはOK!!

 交渉成立!!

 名前はKelly。
地元オランダの子です。年は24歳。色が白く、肌も綺麗!!
脚が長く、胸もヒップも形が良く、ウエストラインがとっても美しい。申し分ないBODYです。
 
さっそくベッドで横になってフェラチオ。で、大きくなったところで交代。
彼女はベッドで脚を広げます。ピンク色のプッシーが How Beautiful!! 陰毛は剃ってありました。白人は素人の女の子でも剃ってる子が多いですね。

 さっそく挿入。これがまた気持ち良い。
すぐにイキそうになりますが、我慢して、ゆっくりと腰を動かします。
しかし、マリファナでラリッた体は我慢を許さず、イってしまいました。
マリファナの影響で私の頭の中は半分現実、半分夢の中の状態でした。
この状態が最高にいいんです。
たぶん、私はイクときに大声で叫んでたような記憶が・・・

 時間は15分ということでしたが、実際には30分ぐらい居ました。
終わったあともKellyは色々話しかけてきます。最高に幸福な気持でした。

 マリファナの影響か勢いが付いてしまい、すぐにホテルに帰る気にはなれません。

 ぶらぶら歩き女性を物色します。 

 するとまた美女を発見。交渉するとサック&ファックで50ユーロ。

 彼女は背がとても高く、170以上はありました。細身です。髪は完全な金髪(今思えば染めていてかも知れません)。
名前はは忘れましたが、 チェコ出身らしいこと。

さっそくフェラチオです。仁王立ちフェラ。
挿入!!色んな体位で腰をふります。。
しかし、白人の顔はセックスしてる時の顔は綺麗ですね。本当に美しい。
最高に気持ちよく、イクときにはまた、雄たけびをあげてしまったような記憶が・・・


 こんな感じで残り2日間もマリファナを吸引しては、飾り窓を堪能しました。
女性は白人からラテン系、アジア、黒人までたくさんいますので、みなさんもヨーロッパへ行く際には、是非立ち寄ってみては。